新型コロナウイルス感染症に関する当院の取り組みについて

対策1

  • クリニックの入り口にカメラ付きサーモグラフィを設置しております。そこで体温、マスク着用の有無を確認し、非接触型アルコール消毒をして頂きます。発熱がある場合は当院スタッフが参ります。(その際は車内または屋外での診察になります。)
  • また、発熱および風邪・腹部症状のある方は佐賀中部福祉事務所新型コロナ対策センター(0952-30-3622)にまずご連絡をお願いいたします。
  • そこで「医療機関を受診してください。」と指示された場合は当院で対応いたします。
  • 発熱、風邪症状のある方への診察は、院外にて患者様の車で当院スタッフが医療防護を行った上で診察、治療を行います。
    (また、徒歩および自転車で来られた方は屋外のテントにて専用の机と椅子を用意しております。)

対策2

① 全ての患者様において、来院時のマスク着用および受付での検温(非接触型の体温計使用)
② こまめな手洗い、うがい、手指消毒の徹底
③ 職員同士の接触禁止(ソーシャルディスタンスを保ちます。)
④ 院内での長時間の接触禁止
⑤ 体調不良職員の出勤停止
⑥ 最低1時間に1回の換気(できれば常に)
⑦ 当院で送迎などに使用する自動車の清掃、消毒(アルコール消毒、換気徹底)
⑧ 院内でのミーティング・勉強会はオンラインウェブカンファレンスで実行
⑨ 待合室での患者様のソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保、院内に同時に待合室におられる患者様数の制限(混雑時のみ)をいたします。
⑩ 診察室、処置室、受付のビニールによるパーテーションの設置
⑪ また、受付時に携帯の電話番号を教えていただければ車の中でお待ち頂く事も可能です。(遠隔ポケットベルシステムを採用、こちらも1回使用毎に入念にアルコール消毒しております。)

 

皆様に安心して診療又はデイケア、デイサービスをご利用いただけるように職員の健康と安全を考え、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束を心より願い、今後とも先手先手で、様々な対策を実施してまいります。患者様、利用者様には御迷惑をお掛けいたしますが、今後とも何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

永江 航

>>新着情報へ戻る